ごあいさつ

 当法人は、絵画・彫刻・工芸の三美術分野でアジア諸国の美術作家の皆様方と研修を共にしながら、中国、韓国及び東南アジア諸国と一部友好美術団体のご協力を賜り、相互の美術文化発展向上に寄与すべく今日まで「亜細亜現代美術展」として展覧会を開催して参りました。
 2013年4月1日には、内閣府より社団法人から公益社団法人への移行申請認定を受け、団体名も公益社団法人 亜細亜美術協会と定款変更致しました。
 今後は、公益社団法人としての理念の基、公正・公平を図り皆様方のご理解ご支援の下に、アジア美術文化・進展の一助となりますよう祈念しております。

公益社団法人 亜細亜美術協会
理事長 羽山清太郎


↑このページの先頭へ
←Home